nano.RIPE

ログイン

会員規約

規約条項

▼本サービスの利用を希望されるお客様は、この利用者規約(以下「本規約」という)の承諾及び遵守をしていただきます。

▼本規約内の「本サービス」とは「主催者」が iモード情報サービスにより提供するnano.RIPEに関する有料サービス全般を指し、「主催者」とは株式会社エンターメディアならびに株式会社ハイウェイスターのことを指すものとします。

▼本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。

▼本サービスの提供を受ける為に、iモード情報サービスを提供する株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」という)とのiモードサービス契約を締結して下さい。

▼本サービスに関する編集著作権を含む一切の権利は、主催者に帰属します。

▼本サービスの内容を無断で、転載、複写または蓄積することを禁止します。

▼お客様に通知することなく、主催者の判断により書き込まれた情報を削除することがある事を承諾していただきます。

▼お客様が本サービスの利用に際し損害を被ることがあっても、主催者は主催者に帰責事由がある場合を除き、一切、賠償の責任を負いません。

▼お客様は主催者に対して、本サービスの情報料(以下「情報料」という)として月額550円(消費税込)をお支払い頂きます。

▼お客様のiモードサービス端末を通じて登録された本サービスの情報料の支払い義務は、本サービスを利用しない状態が生じた場合も含め、いかなる場合であっても免れません。

▼本サービスは通信回線設備又は、システムの障害、定期又は緊急のメンテナンスの必要、天災地変、戦争、その他不可抗力の事態が生じた場合、その一部又は全部が中止されることがあります。

▼主催者は、主催者に帰責事由がある場合を除き、本サービスの提供や中断、もしくは、本サービス利用中の事故等によって、直接又は間接的に生じたお客様の損害または不利益についてはその内容、方法の如何にかかわらず賠償の責任は一切負いません。

▼お客様は、本サービスを登録した月から本サービスを解約または解除された月までの月数に応じて情報料をお支払い頂きます。

▼お客様は、ドコモの定める「パケット通信サービス約款」に基づきドコモが主催者に代わって情報料を徴収することを承諾していただきます。

▼ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料をお支払いいただけない場合、ドコモが主催者に対し、お客様の氏名、未払い情報料等を通知することを承諾していただきます。

▼主催者がドコモに情報料の回収代行を委託した場合でも、情報料に係わる争いについては、お客様と主催者との間で解決し、お客様はドコモに対して何らかの請求または苦情の申し立てを行わないものとします。

▼主催者は、お客様が支払うべき情報料の支払いをしない場合、その他規約に違反した場合は、何等催告なしにお客様に対する本サービスの提供を停止及び本サービスの登録を解除できます。

▼お客様が本サービスを解約する場合は、マイメニュー登録をしたiモードサービス端末を通じて解約の申し立てをして下さい。

▼お客様のiモードサービス端末からの申し出は、すべてお客様ご本人からの申し出とみなします。

▼お客様とドコモの間のiモードサービスの契約が終了した場合、登録中の本サービスも同時に解約されます。

▼本サービスでは、お客様に対し事前の通知をすることなくサービスを中止する事があります。その際、自動的にマイメニューの解約(削除)が行われます。

▼主催者は、民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容および(3)変更の効力発生時期を本サービス上に表示することその他適切な方法により周知することにより、お客様への予告無しに本規約を改訂、追加、変更及び廃止することができます。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用したお客様には、変更後の本規約が適用されます。

▼お客様は、本サービス対するいかなる権利又は権限も第三者に移転または譲渡することが出来ません。

▼本サービスを登録されたお客様はあらかじめ本規約を承諾したものとします。

▼お客様と主催者との間で本サービスに関して訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

規約条項

▼本サービスのご利用を希望されるお客さまは、この利用者規約(以下「本規約」という)の承諾及び尊守をしていただきます。

▼本規約内の「本サービス」とは「主催者」が提供するnano.RIPEに関する有料サービス全般を指し、「主催者」とは株式会社エンターメディアならびに株式会社ハイウェイスターのことを指すものとします。

▼本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。

▼本サービスに関する著作権等を含む一切の権利は、主催者又は主催者が指定する第三者に帰属します。

▼お客さまは、本サービスの内容を主催者に無断で転載・複製・修正・蓄積又は転送してはいけません。

▼お客さまは本サービスに関する主催者及び第三者の権利を侵害したり又はそのおそれがあるような行為を一切行ってはならないものとします。

▼「SoftBankまとめて支払い」をご利用のお客さま
本サービスの利用料は、お客さまから本サービスご利用の申し込みがあった日から発生し、有効期間内に本サービスご利用の解約が行われた場合は、残った有効期間は無効となります。なお、主催者に帰責事由がある場合を除き、残った有効期間に応じた利用料の返還は行いません。なお、本サービスご利用の解約後、再び本サービスご利用の申込みを行った場合は新たなお申し込みとして取り扱われるものとし、情報料及び有効期間の計算を行います。

▼本サービスのご利用には、本サービスの利用料の他に別途通信料がかかります。

▼お客さまは本サービスに関する主催者、及びその他の第三者の権利を脅かしたり、制限したり、若しくは妨害したり又はそのおそれがあるような行動を一切起こしてはならないものとします。

▼お客さまの申し込みにより発生した本サービスの利用料は、主催者が指定する決済代行サービス事業者が主催者に代わって徴収することを承諾していただきます。

▼お客さまが支払期限を過ぎても本サービスの利用料を支払わない場合、決済代行サービス事業者が主催者に対し、お客さまの氏名・住所・未払い情報等を通知することを承諾していただきます。

▼主催者は、お客さまが本サービスの利用料を支払わない場合、その他本規約に違反した場合、お客さまに対する本サービスの提供を停止し又は本サービスのご利用を解除することができるものとします。

▼お客さまが本サービスのご利用を解約される場合は、端末を通じて解約の手続きを行なっていただきます。お客さまが本サービスのご利用に対応していない端末に機種変更された後に本サービスのご利用を解約される場合は、機種変更後の当該端末を通じて解約の手続きを行なっていただきます。

▼お客さまの端末を通じての本サービスご利用の解約手続きは全てお客さま本人からの手続きとして取扱うものとします。

▼当社は、民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容および(3)変更の効力発生時期を本サービス上に表示することその他適切な方法により周知することにより、本サービス及び本規約をお客さまへの予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができるものとします。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用のお客さまには、変更後の本規約が適用されます。

▼お客さまは、本ご利用規約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

▼お客さまと決済代行サービス事業者との間のサービスのご利用に係る契約等、本サービスを利用する上で必要となる契約が解除、解約等により終了した場合、又は当該契約等に係る電話番号が変更された場合、本サービスのご利用も当該終了又は変更の日をもって自動的に終了するものとします。

▼主催者が決済代行サービス事業者に本サービスの利用料の回収代行を委託した場合でも、本サービスの利用料に係る疑義又は争いについてはお客さまと主催者の間で解決し、お客さまは決済代行サービス事業者に対して何らの請求または苦情の申し立てを行わないものとします。

▼本サービスのご利用にあたり当社の責に帰する事由によりお客さまが損害を被った場合は、当社は、本サービスの利用料に相当する金額を上限として、当該損害を賠償するものとします。但し、当社の故意または重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。

▼本サービスではメールサービスやプレセント発送など各種サービス提供のためにお客さまから個人情報をご提供いただく場合がございます。

▼本サービスは、システム状況により視聴及び閲覧できる人数が制限される場合があり、メールサービスなども配信に遅延が発生する可能性があります。また、メンテナンスなどにより一時的に配信を停止させていただく場合があります。

▼本サービスにおいて提供される「チケット先行予約」や「プレセント」などの抽選を伴うサービスは、全てのお客さまに対してご提供できない場合があります。

▼本サービス又は本規約に関して主催者とお客さまとの間で疑義又は争いが生じた場合には、双方誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

▼本サービスの利用料は月額550円(消費税込)となります。

規約条項

株式会社エンターメディア(以下、当社)が提供する「nano.RIPE」に関する有料サービス(以下、本サービス)をご利用いただくためには、以下の条件に同意いただくことが必要です。お客様の同意をもって、当社とお客様との間にEZweb有料情報サービス利用契約、またはauかんたん決済サービス利用規約による契約(以下、本契約)が成立するものとします。なお、本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本契約は同項に定める「定型約款」に該当します。

本契約の締結及び解約は、スマートフォン端末(以下、端末)を通じて行っていただきます。お客様が所有する端末で行われた本契約の締結及び解約は、すべてお客様ご自身の行為とみなされます。

本サービスの全ての著作権は、当社又はその情報提供者にあり、当社が著作権者を代表して管理しています。お客様は、本サービスの内容を当社に無断で転載、複写、蓄積、転送することはできません。

本サービスは、当社が信頼できるとみなした原資料から作成されたものですが、当社は、その正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。

本サービスは、通信回線設備又はシステムの障害、定期又は緊急のメンテナンスの必要、天災地変、戦争その他不可抗力の事態が生じた場合、その一部又は全部の提供が中断されることがあります。

当社は当社に帰責事由がある場合を除き、本サービスの利用又は提供の中断等により直接または間接的に生じたお客様の損害について、その内容の如何にかかわらず一切賠償の責任を負いません。

本サービスの利用の対価(以下、情報料)は、月額550円(消費税込)とします。本契約締結日が属する月から本契約が解除、または解約された日の属する月まで、その月数に応じて情報料をお支払いいただきます。本契約期間中は、本サービスを利用できない状態が生じた場合も含め、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、いかなる場合でも、情報料の減免・返還はいたしません。

本契約の解除・解約後も、一部のコンテンツは一定期間閲覧出来る場合がございます。

本サービスのご利用には、情報料の他にパケット通信料がかかります。

情報料は、KDDI株式会社及びKDDIグループ会社(以下、あわせてKDDI)が定める「契約約款」に基づき、KDDIが当社に代わって徴収します。なお、お客様がKDDIの通信料等をクレジットカードにより支払っている場合は、クレジット会社より請求します。

KDDIの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料をお支払いいただけない場合、お客様は、KDDIが当社にお客様の氏名・住所・未払い情報料等を通知することを承諾していただきます。

当社は、お客様が情報料の支払いをされない場合、その他本契約に違反した場合、何ら通知・催告を要せず、お客様への本サービスの提供停止及び本契約の解除ができるものとします。

お客様が本サービスに対応していない端末に機種変更された後に本契約を解約される場合は、機種変更後の当該端末を通じて解約の手続きを行うものとします。

お客様とKDDIとの間で、EZwebサービスを利用する上で必要となる契約が解約、または解除された場合、本契約も当該の日をもって解約されたものとします。

お客様は、本契約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

当社は民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容および(3)変更の効力発生時期を本サービス上に表示することその他適切な方法により周知することにより、本サービスおよび本規約を、お客様への予告なく改訂、追加、変更、廃止することができるものとします。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用のお客様には、変更後の本規約が適用されます。

当社とお客様との間で、本サービスに関して疑義又は争いが生じた場合は、双方誠意をもって協議することとしますが、それでも解決しない場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属の管轄裁判所とします。

本サービスの個人情報保護方針については、プライバシーポリシーに掲載されています。

2014年3月8日 施行
2020年4月1日 改定